スマートフォン用ページ

ニュースリリース

乳製品乳酸菌飲料「ヤクルト300V」をリニューアル
~ガラクトオリゴ糖を増量、甘さとカロリーを低減~

2009年09月04日

 株式会社ヤクルト本社(社長  堀 澄也)では、乳製品乳酸菌飲料「ヤクルト300Vのリニューアル品を9月29日から全国の店頭で発売します。

 

 「ヤクルト300V」は、生きて腸内に到達する「乳酸菌シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)」に加えて、腸内のビフィズス菌や乳酸菌を増殖させるガラクトオリゴ糖、抗酸化作用を持つビタミンE、ビタミンCを配合した内容成分強化タイプの商品として、2005年2月に発売しました。発売後も、パッケージデザインの変更を通して、店頭での売り上げ拡大に努めてきました。

 

 今回のリニューアルでは、訴求成分である「ガラクトオリゴ糖」を20%増量しています。また、現行品と比べて甘さを約14%低減し、カロリーを約35%低減しています。

 パッケージデザインについても、「ガラクトオリゴ糖」をパッケージ前面の「乳酸菌シロタ株」の隣に表記することで商品特長をわかりやすく訴求できるよう変更しています

 これにより、当社では店頭での「ヤクルト」ブランドの一層の強化と販売拡大に努めます。

 なお、「ヤクルト300V」のリニューアル品の販売目標は、1日当たり17万本です。

 「ヤクルト300V」のリニューアル品の商品特長および商品概要は下記のとおりです。

 

           

 

 

 

1.商品特長

(1)腸内のビフィズス菌や乳酸菌を増殖させるガラクトオリゴ糖を現行品に比べて20%増量し、1本当たり3.0gとしています。

(2)風味が大きく変わらない程度に、現行品に比べて甘さを約14%、カロリーを約35%低減しています。

(3)現行「ヤクルト300V」の基本的な特性はそのままです。

 ①「乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029300億個+ガラクトオリゴ糖+抗酸化機能(種々の疾病予防、老化防止等)が期待できる抗酸化ビタミン(ビタミンE、ビタミンC)」の内容成分強化タイプのヤクルトです。

 ②ビタミンEについて、「栄養機能食品」表示を行っています。

 (栄養機能表示)

 ビタミンEは、抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。

 (1日当たりの摂取目安量)

 1本を目安にお飲みください。

 ③ストローを包装フィルムから取り出しやすくした『易開封ストロー』を使用しています。

 ④3本マルチパックには、ミシン目を入れて開けやすくした『易開封マルチシュリンクフィルム』を使用しています。

 

2.商品概要

(1)商品名

 「ヤクルト300V

(2)商品分類(食品衛生法上)

 乳製品乳酸菌飲料

(3)使用原料

 ガラクトオリゴ糖液糖、脱脂粉乳、ぶどう糖果糖液糖、安定剤(大豆多糖類)、香料、ビタミンC、甘味料(スクラロース)、ビタミンE

(4)賞味期限

 10℃以下で製造日より16日後

(5)容器・容量

 ポリスチレン容器(シュリンクラベル)+アルミキャップ+ストロー、80ml

(6)    姿

 レギュラー:1ケース24本(3×8)

 3本マルチ:1ケース24本(3本マルチパック×8パック)

(7)希望小売価格

 70円/本(税別)

 210円/3本マルチパック(税別)

 

3.販売方法

(1)発売日

 2009年9月29日(火)

(2)販売地区

 全国

(3)販売チャネル

 スーパーやコンビニエンスストア等での店頭販売

以 上

ニュースリリース一覧

  • 2022年度
  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度
  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度
  • 2005年度
  • 2004年度
  • お知らせ一覧
  • IR情報

Get ADOBE® READER®

PDFをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。