スマートフォン用ページ

ニュースリリース

缶入りスープ飲料「コーンポタージュ」を新発売

2009年09月18日

 株式会社ヤクルト本社(社長  堀 澄也)では、缶入りスープ飲料「コーンポタージュ」(190g缶容器)を10月1日から全国のヤクルトの自動販売機を中心に新発売します。

 

 缶入りスープ飲料は、子供から大人まで幅広い層に好まれ、飲料メーカー各社が冬場のホット飲料として自動販売機に標準的に品揃えしており、安定した需要があります。

 缶入りスープ飲料には、コーンポタージュ、クリームシチュー、コンソメスープ等の種類がありますが、コーンポタージュが最もポピュラーなアイテムとなっています。

 この度、新発売する「コーンポタージュ」は、シャキシャキとした粒コーンがたっぷり入った濃厚でとろみのあるまろやかな味が特長です。ちょっとおなかがすいた時に飲みごたえがあり、コーンの食感と手作り感のあるおいしさが楽しめます。

 当社では、この「コーンポタージュ」を自動販売機の秋冬の定番アイテムとしてラインアップすることで、お客さまの商品選択の幅を広げ、自動販売機の売上拡大を図ります。

 なお、「コーンポタージュ」の初年度の販売目標は450万本(15万ケース)です。

 「コーンポタージュ」の商品特長および概要は下記のとおりです。

 

 

 

1.商品特長

(1)シャキシャキとした粒コーンがたっぷり入った(4050粒(1215g/本程度)濃厚でとろみのある、本格的なおいしいコーンポタージュです。

(2)スープのまろやかな口当りとコーンの風味がマッチした、手作り感のあるおいしさです。

(3)ちょっとおなかがすいた時に飲みごたえと満足感があり、コーンの食感と豊かな味わいが楽しめます。

(4)内容量は子供から大人まで飲み切りやすく、おなかに適量の190gです。

(5)暖かな色調と優しいタッチでコーンポタージュのイラストを配し、手作りスープのおいしさ、温かさ、濃厚感を訴求したデザインです。

(6)飲用時に粒コーンが出やすいように飲み口の広い蓋(広口蓋)を使用しています。

(7)加温しておいしく飲めるホット専用飲料です。

 

2.商品概要

(1)商品名

 「コーンポタージュ」

(2)商品分類(食品衛生法上)

 容器包装詰加圧加熱殺菌食品

(3)使用原料

 コーン(遺伝子組換えでない)、砂糖、食塩、食用油脂、でん粉分解物、チキンパウダー、還元水あめ、たんぱく加水分解物、オニオンパウダー、ポークエキスパウダー、酵母エキスパウダー、チキンエキスパウダー、乳製品、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、香料、クチナシ色素、カゼインNa、リン酸塩(Na)、甘味料(カンゾウ)、香辛料、クエン酸Na、(原材料の一部に大豆を含む注)

 注)オニオンパウダーの一部に大豆を含む。

(4)賞味期限

 常温未開封の状態で製造日より1年後

 (加温時(55℃)は未開封の状態で加温開始日より2週間後)

(5)容器・容量

 3ピース スチール ステイオンタブ(SOT)缶(広口蓋)・190g

(6)荷  姿

 1ケース30本(5×6)入りラップラウンド式段ボール集積

(7)希望小売価格

 115円(税別)

 

3.販売方法

(1)発売日

 2009年10月1日

(2)販売地区

 全国

(3)販売チャネル

 主に自動販売機での販売

以 上

ニュースリリース一覧

  • 2022年度
  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度
  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度
  • 2005年度
  • 2004年度
  • お知らせ一覧
  • IR情報

Get ADOBE® READER®

PDFをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。