スマートフォン用ページ

ニュースリリース

東京都内のヤクルトレディ約3,300名が「児童虐待防止・オレンジリボンキャンペーン」を応援

2009年10月29日

 株式会社ヤクルト本社(社長 堀 澄也)では、東京都内のヤクルト販売会社8社が、11月の児童虐待防止推進月間に合わせて東京都が実施する「児童虐待防止・オレンジリボンキャンペーン」に協力するので、お知らせします。

 東京都内のヤクルト販売会社に所属するヤクルトレディ約3,300名は、児童虐待防止推進月間である11月の1ヶ月の間、活動のシンボルであるオレンジ色のリボンを身に付け、「ヤクルト」をはじめとする乳酸菌飲料のお届け業務に従事します。

 

 ヤクルトの宅配事業では、ヤクルトレディがお客さまをはじめ地域の方々と対面することで、地域社会との高い信頼と深い親睦を築いています。

 また、ヤクルトレディの多くは、子育てと仕事を両立している女性であり、家庭では子育てに励む母としての側面があります。

 そこでこの度、当社グループでは、宅配事業の特性や、ヤクルトレディが持つイメージを活用することで、近年社会問題化している児童虐待の防止に貢献できると考え、東京都が実施する「児童虐待防止活動・オレンジリボンキャンペーン」に協力することにしました。
 「児童虐待防止・オレンジリボンキャンペーン」の概要は下記のとおりです。

   

 

1.協力企業

企業名

住所

墨田ヤクルト販売㈱

墨田区業平1-10-10

城北ヤクルト販売㈱

足立区千住宮元町30-4

葛飾ヤクルト販売㈱

葛飾区立石5-7-10

西都ヤクルト販売㈱

八王子市高倉町66-23

武蔵野ヤクルト販売㈱

武蔵野市八幡町3-3-4

東京ヤクルト販売㈱

練馬区南田中2-23-12

京北ヤクルト販売㈱

板橋区大山金井町52-4

神奈川東ヤクルト販売㈱

町田市野津田747

      

       ※管轄地域に一部、東京都(町田市)を含んでいるため、当活動に協力します。

 

2.活動協力期間

 2009年11月2日(月)~11月30日(月)

 

3.「オレンジリボンキャンペーン」協力内容

 東京都内のご家庭、事業所を訪問するヤクルトレディ約3,300名が、児童虐待防止活動のシンボルである「オレンジリボン」を身に付け、お届け業務に従事します。

 

4.「オレンジリボンキャンペーン」について

 「オレンジリボンキャンペーン」とは、2004年9月に、栃木県小山市で幼い兄弟が虐待により亡くなった事件をきっかけに、小山市の市民団体が、子どもへの虐待防止を目指して始まったものです。NPO法人等が相互協力する形で活動の輪が広がり、  2006年からは「児童虐待防止全国ネットワーク」が総合窓口を担い、厚生労働省との協働により全国的に活動を広げています

 この活動は、国が定めた「児童虐待防止月間」である11月に、児童虐待の未然防止・早期発見を目的に行われる啓発活動で、国・地方自治体および民間企業の連携のもと、キャンペーンのシンボルである"オレンジリボン"を使用し、広く一般市民に対して児童虐待の未然防止・早期発見を訴える様々な活動を展開しています。

以 上

ニュースリリース一覧

  • 2022年度
  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度
  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度
  • 2005年度
  • 2004年度
  • お知らせ一覧
  • IR情報

Get ADOBE® READER®

PDFをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。