スマートフォン用ページ

ニュースリリース

機能性飲料「アヤムラサキ」の研究開発が「社団法人農林水産技術情報協会理事長賞」を受賞
~「肝機能改善効果を有する紫サツマイモジュースの開発」として~

2009年12月22日

 株式会社ヤクルト本社(社長 堀 澄也)と宮崎県農協果汁株式会社(社長 羽田 正治)は、「民間部門農林水産研究開発功績者表彰事業」(主催:農林水産省、社団法人農林水産技術情報協会)において「社団法人農林水産技術情報協会理事長賞」を「肝機能改善効果を有する紫サツマイモジュースの開発」で受賞しました。

 

 民間部門農林水産研究開発功績者表彰事業は、民間部門における農林水産分野の研究開発関係者の意欲向上を目的として、同分野の研究開発に優れた功績、功労があった個人または団体を表彰する事業です。今年度は、農林水産省農林水産技術会議が選考を委託した学識経験者等からなる選考委員会において、選考基準に基づき、農林水産大臣賞(3賞)、農林水産技術会議会長賞(3賞)、社団法人農林水産技術情報協会理事長賞(2賞)、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構理事長賞(1賞)、社団法人農林水産先端技術産業振興センター会長賞(1賞)が選定されました。

 

 当社と宮崎県農協果汁株式会社の「肝機能改善効果を有する紫サツマイモジュースの開発」が「社団法人農林水産技術情報協会理事長賞」を受賞した理由は、次のとおりです。

 

<受賞理由>

 紫サツマイモ アヤムラサキを用いた地域限定の商品について、嗜好性を改良し、機能性の検証を行い、アントシアニンの体内吸収性を高める等により、高機能性食品としての認知度を上げ、全国展開に成功した。

 

 なお、機能性飲料「アヤムラサキ」に関する「業績の概要」は以下のとおりです。

 

業績の概要

1. 素材の持つ機能性を強く訴求するために紫サツマイモ アヤムラサキを100%使用することを開発コンセプトとして、アントシアニンが豊富に含まれた嗜好的においしい機能性飲料「アヤムラサキ」を開発しました。

2.「アヤムラサキ」を用いて肝機能検査値の高値者を対象として飲用試験を行ったところ、検査値が改善されることが分かり、「アヤムラサキ」が代謝活性の中心臓器である肝臓の健康維持に役立つ食品として期待できることを明らかにしました。

3.また、「アヤムラサキ」を飲用することにより、アントシアニンが体内に吸収されるとともに、生体内の抗酸化活性が高まることも明らかにしました。

4.平成15年に発売して以来、地域(九州地区)限定で販売を行っていましたが、平成20年4月からは本飲料の全国展開を実現しました。

 

 民間部門農林水産研究開発功績者表彰事業賞の概要については農林水産技術会議ホームページ(http://www.s.affrc.go.jp/index.htm)を参照してください。

以 上

ニュースリリース一覧

  • 2022年度
  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度
  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度
  • 2005年度
  • 2004年度
  • お知らせ一覧
  • IR情報

Get ADOBE® READER®

PDFをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。