スマートフォン用ページ

ニュースリリース

仕上化粧品「グランティア」シリーズ 2010年春夏の新色を発売

2010年01月15日

 株式会社ヤクルト本社(社長 堀 澄也)では、仕上化粧品「グランティア」シリーズに、春夏に向けたポイントメイク商品の新色として「モイストアップルージュ」(5色)「アイカラー」(3種)の2品種8品目を追加し、2月2日から全国で発売します。

 

 「グランティア」シリーズは、スキンケアメイクアップ(メイクアップ化粧品でありながらスキンケア効果が期待できる)をコンセプトにしたメイクアップシリーズです。

 

 今回発売する「モイストアップルージュ」は、リラックス・ナチュラルイメージを代表するカラー"ベージュ"を基調に、ピンクやローズを取り入れて肌の健康感を引き出す色調をラインアップしました。

 「アイカラー」は3種それぞれに2色を充填し、テーマを持たせました。また、しっとりとした質感とパール感による繊細で上質な輝きを実現しました。

 

 当社は、今回の新色の発売により、「グランティア」シリーズの更なる育成を図り、新規顧客の獲得および売上増大に努めます。

 新商品の特長および概要は、下記のとおりです。

 

高解像度の画像はこちら 

 

1.新商品の概要

 

商品名

色番・色名

希望小売価格

(税抜価格)

(1)

 グランティア

 モイストアップルージュ

 BE-13=ピンキッシュベージュ

 BE-14=アプリコットベージュ

 PK-18=カーネーションピンク

 PK-19=スモーキーピンク

 RS-19=クリームローズ

各3,150円

(各3,000円)

(2)

 グランティア

 アイカラー

 PK-BE=ブライトアイズ

 BR-GR=グラスプロット

 BL-BL=ブルーラグーン

各1,050円

(各1,000円)

 

2.新商品の主な特長

(1)グランティア モイストアップルージュ

・みずみずしさとうるおいをあたえる、トリートメントタイプの口紅です。

・なめらかなのびで、つやのある色が鮮やかに発色します。

・適度なツヤと透明感で、肌なじみが良く、魅力的な唇を演出します。

・乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)を配合しています。

・無香料です。

 

ピンキッシュベージュ

 落ち着いたトーンでありながら、かわいらしさも兼ね備えたピンクベージュです。

アプリコットベージュ

 熟したアプリコットにも似たベージュが、自然な口もとを演出し、素肌の美しさを引き立てます。

カーネーションピンク

 カーネーションの花びらのような微妙なニュアンスで、フェミニンな印象を与えます。

スモーキーピンク

 明るいピンクにベージュを配することで、大人女性の口もとを華やかに彩ります。

クリームローズ

 落ち着いたスモーキーなトーンのローズで、エレガントな口もとを演出します。

 

※ 乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)

 乳酸菌研究開発からつくりだされたスキンケアのための当社オリジナルの成分で、保湿作用や皮フを弱酸性に保つ作用などがあります。

 

(2)グランティア アイカラー

・しっとりとやさしいタッチで、美しい発色を実現したアイカラーです。

・アイカラーは全部で3種あり、1種につき2色を充填しています。

・アイカラーを2種セットできる専用ケース〔別売1,050円(税抜1,000円):専用ブラシ、チップつき〕に、お好みの色を自由に組み合わせてセットすることができます。

・無香料です。

 

ブライトアイズ

・テーマ:「輝くひとみ」

 目もとを輝かせるハイライト系2色の組み合わせで、単色でも混ぜ合わせても使いやすいカラーです。

グラスプロット

・テーマ:「芝萌える地」

 淡い若草のようなグリーンでやさしい印象を与え、ブラウンで引き締めます。

ブルーラグーン

・テーマ:「青い珊瑚礁」

 静かなサンゴ礁をイメージさせるブルーのコンビネ-ション。同系色ならではのグラデーションを楽しめます。

 

3.販売方法

(1)発 売 日   2010年2月2日

(2)販売地区    

(3)販売方法  

ヤクルト ビューティによる訪問販売および直営店舗(横浜駅西口地下街「ザ・ダイヤモンド」内)での店頭販売、化粧品専用フリーダイヤル(0120-8960-81)、インターネット(https://www.yakult.co.jpadmin/cosme)での通信販売

                                以  

ニュースリリース一覧

  • 2022年度
  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度
  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度
  • 2005年度
  • 2004年度
  • お知らせ一覧
  • IR情報

Get ADOBE® READER®

PDFをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。