スマートフォン用ページ

ニュースリリース

ニュージーランドで「ヤクルト」(65ml)の販売を開始

2004年06月04日

 株式会社ヤクルト本社(社長 堀 澄也)では、6月14日から、ニュージーランドで「ヤクルト」の販売を開始します。
 ヤクルトグループでは、現在、海外23の国と地域で、主に「ヤクルト」の販売を行っており、オセアニア地域においては、平成6年からオーストラリアで「ヤクルト」の製造・販売を開始しています。今回、販売を開始するニュージーランドでは、オーストラリアとの輸出入に関して、ANZCERTA(オーストラリア・ニュージーランド経済協力緊密化協定)が結ばれており、同一経済圏を形成しています。そこで、新たな製造工場は建設せずに、オーストラリアヤクルトの支店をニュージーランドに設置し、「ヤクルト」をオーストラリアから輸入して販売します。
 ニュージーランドでは、これまで乳酸菌飲料の市場がなく、他社に先駆けて乳酸菌飲料の販売を開始・展開することにより、今後の市場における優位性を確保し、ニュージーランドにおけるヤクルトブランドの浸透および確立を図っていきます。  
 なお、販売計画は、初年度(H16.6.14~H16.12.31)5,000本/日、2年目(H17.1.1~12.31)10,100本/日、3年目(H18.1.1~12.31)15,100本/日です。
 ニュージーランド進出計画の概要は下記のとおりです。


【計画】
1.進出形態:オーストラリアヤクルトの支店を設置
  (設置先住所:27B(H)Cain Road, Penrose, Auckland 1006, New Zealand)
2.導入商品:ヤクルト(容量 65ml)
3.小売予定価格:1本当り 0.900ニュージーランドドル(約62円)
4.販売開始時期:2004年6月14日
5.販売予定地域:
  ①当初は、北島のオークランドとその周辺地域の計約192万人を対象に販売します。
  ②その後、上記地域での販売状況を見ながら、販売地域をウェリントン地域などに漸次拡大します。
6.販売チャネル:スーパーマーケットや小売店などの店頭チャネル
7.販売計画:
  初年度(H16.6.14~H16.12.31)5,000本/日
  2年目(H17.1.1~12.31)10,100本/日
  3年目(H18.1.1~12.31)15,100本/日

〔参考〕
ニュージーランドの概要
人 口:約400万人(北島300万人、南島100万人)
面 積:27万平方キロメートル(日本の約4分の3の面積)
首 都:ウェリントン
民 族:英国系(87%)、先住民のマオリ系(13%)
通 貨:ニュージーランドドル(68.91円/N$ 5月14日現在)
1人当りGDP:14,900米ドル(2002年)
GDP成長率:2.4%(2001年)、3.4%(2002年)、4.3%(2003年)

以 上

ニュースリリース一覧

  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度
  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度
  • 2005年度
  • 2004年度
  • お知らせ一覧
  • IR情報

Get ADOBE® READER®

PDFをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。