スマートフォン用ページ

ニュースリリース

制吐剤「シンセロン錠8mg」に関する販売提携の契約締結について

2004年08月24日

 株式会社ヤクルト本社(社長 堀 澄也)は、日清キョーリン製薬株式会社(社長 松田 孝)と、5-HT3受容体拮抗型制吐剤「シンセロン錠8mg」(一般名:塩酸インジセトロン)の販売提携について合意し、契約を締結いたしました。
 「シンセロン錠8mg」については、日清ファルマ株式会社が創製し、同社と杏林製薬株式会社及び日清キョーリン製薬株式会社が共同で開発を進めました。そして、日清キョーリン製薬株式会社が、本年1月29日に製造承認を取得しました。
 「シンセロン錠8mg」は、シスプラチン等の抗がん剤投与に伴う消化器症状(悪心・嘔吐)の抑制作用を示す制吐剤です。シスプラチン等の抗がん剤投与に伴う消化器症状は、抗がん剤の投与によって惹起されたセロトニン(5-HT)が一因となりますが、「シンセロン錠8mg」は、5-HT3受容体の働きを抑えることによって悪心・嘔吐症状の抑制効果を示します。

 日清キョーリン製薬株式会社は、消化器領域における薬剤の開発・販売に実績があります。一方、当社は、抗がん剤(塩酸イリノテカン)を医薬品事業の柱としています。
 そこで、「シンセロン錠8mg」が、がん治療に付随して使用される薬剤であることから、両社の強みとメリットを鑑みて、日清キョーリン製薬株式会社が製造する「シンセロン錠8mg」を当社が販売する旨の提携について双方が合意し、契約の締結に至りました。
 商品の特長と概要は下記のとおりです。


【商品の特長】
  1. 5-HT3受容体拮抗作用を有する新有効成分“塩酸インジセトロン”を含有しています。
  2. 1日1回の投与で、抗悪性腫瘍剤(シスプラチン等)投与に伴う悪心・嘔吐に対して優れた抑制効果を示します。

【商品の概要】
  1. 商品名
    シンセロン錠8mg(一般名:塩酸インジセトロン)
  2. カテゴリー
    (1)法的カテゴリー:医療用医薬品(劇薬・指定医薬品・要指示医薬品)
    (2)市場カテゴリー:5-HT3受容体拮抗型制吐剤
  3. 組成・性状
    (1)成分・含量:1錠中塩酸インジセトロン8mg
    (2)色・剤形:白色のフィルムコーティング錠
  4. 効能・効果
    抗悪性腫瘍剤(シスプラチン等)投与に伴う消化器症状(悪心、嘔吐)
  5. 用法・用量
    通常、成人には塩酸インジセトロンとして1回8mgを1日1回、経口投与する。
  6. 包装形態
    PTPアルミピロー包装 1箱(紙製化粧箱)10錠入り
  7. 価格
    薬価 1錠:1,770.10円(10錠入り包装薬価 17,701円)
  8. 貯法・使用期限
    貯法:室温保存
    使用期限:5年(外箱に記載)
  9. 発売・製造元
    発売元:株式会社ヤクルト本社
    製造元:日清キョーリン製薬株式会社
  10. その他
    承認年月:平成16年1月
    薬価基準収載年月:平成16年6月
    販売開始年月日:平成16年9月7日

以 上

ニュースリリース一覧

  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度
  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度
  • 2005年度
  • 2004年度
  • お知らせ一覧
  • IR情報

Get ADOBE® READER®

PDFをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。