スマートフォン用ページ

ニュースリリース

平成16年9月中間期業績予想の修正に関するお知らせ

2004年10月05日

各 位
 会社名株式会社ヤクルト本社
代表者名取締役社長 堀 澄也
(コード番号2267 東証・大証第一部)
問合せ先取締役 大坪 勝己
電話番号03-3574-8960

平成16年9月中間期業績予想の修正に関するお知らせ

 本年5月21日の決算発表時に公表しました平成16年9月中間期(平成16年4月1日~平成16年9月30日)の業績予想を下記の通り修正いたしましたのでお知らせします。



1.単独業績
(1)平成16年9月中間期業績予想数値の修正(平成16年4月1日~平成16年9月30日)
(単位:百万円、%)
 
売上高
経常利益
当期純利益
前回発表予想(A)
(平成16年5月21日発表)
82,0004,5002,000
今回修正予想(B)78,5004,0003,400
増減額(B-A)△ 3,500△ 5001,400
増減率△ 4.3△ 11.170.0
前期(平成15年9月中間期)実績82,0375,2155,435

(2)修正の理由
 当期純利益の増益の主な要因は、確定給付型の新企業年金制度への移行に伴い、退職給付債務が大幅に減少し、退職給付過去勤務債務取崩益として約36億円を特別利益に計上することによるものです。

2.連結業績
(1)平成16年9月中間期連結業績予想数値の修正(平成16年4月1日~平成16年9月30日)
(単位:百万円、%)
 
売上高
経常利益
当期純利益
前回発表予想(A)
(平成15年5月23日発表)
125,50011,5005,500
今回修正予想(B)121,50012,0008,000
増減額(B-A)△ 4,0005002,500
増減率△ 3.24.345.5
前期(平成15年9月中間期)実績124,08515,03510,927

(2)修正の理由
 当期純利益の増益の主な要因は、上記の単独の理由に加え、在外子会社業績が当初の予測を上回り、順調に推移したことによるものです。

3.通期の業績予想および業績内容の詳細につきましては、中間決算発表時にお知らせいたします。

以 上

ニュースリリース一覧

  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度
  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度
  • 2005年度
  • 2004年度
  • お知らせ一覧
  • IR情報

Get ADOBE® READER®

PDFをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。