スマートフォン用ページ

ニュースリリース

ヤクルトの乳酸菌生まれの基礎化粧品「リベシィ」シリーズから
『リベシィ うるおい おためしセット(F)』を新発売

2005年02月14日

 株式会社ヤクルト本社(社長 堀 澄也)では、基礎化粧品「リベシィ」シリーズのトライアル商品として『リベシィ うるおい おためしセット(F)』を3月1日から全国で新発売します。
 「リベシィ」シリーズは、ミルクとアロエを乳酸菌で発酵させた当社独自の成分<乳酸菌はっ酵液(ミルク) *1><乳酸菌はっ酵液(アロエ) *2>と<高分子ヒアルロン酸 *3>による保湿作用が主な特長で、うるおい感の欠如を感じ始める30~40代の女性を中心に好評を得ています。現在、「リベシィ」シリーズには“さっぱりとした使用感”と“しっとりとした使用感”の2タイプがあり、ラインアップとして13品種16品目の品揃えがあります。
 今回、新発売する『リベシィ うるおい おためしセット(F)』は、「リベシィ」シリーズの中から、“さっぱりとした使用感”の3品目をセットし、お肌との相性を確かめられるように約10日間使用できる容量になっています。
 当社では“しっとりとした使用感”の「リベシィ うるおい おためしセット」を既に発売していますが、今回、“さっぱりとした使用感”の『リベシィ うるおい おためしセット(F)』を新発売することにより、お客さまが自分のお肌の状態に合わせて、商品を選んでいただけます。
 『リベシィ うるおい おためしセット(F)』を新発売し、現在発売中の「リベシィ うるおい おためしセット」と並行して販売することで、新規顧客の獲得と当社化粧品事業の基幹ブランドである「リベシィ」の更なる売上拡大を図ります。
 『リベシィ うるおい おためしセット(F)』の発売後1年間の販売目標は、20万個です。
 なお、『リベシィ うるおい おためしセット(F)』の概要と販売方法は下記のとおりです。


【商品の概要】
  1. 商品名 : リベシィ うるおい おためしセット(F)
     (F)は、英語のFreshの頭文字で、“さっぱりとした使用感”を意味しています。
  2. 希望小売価格 : 1,365円(税込)
  3. セット内容 :
    品  目
    内容量
    備 考
    リベシィ クリーミィ ソープ
    9g
    洗顔料
    リベシィ バランスアップ ローション(フレッシュ)
    30mL
    化粧水
    リベシィ バランスアップ エマルジョン(フレッシュ)
    20mL
    乳 液
  4. 各品目の特長 :
    (1)3品目共通の特長
     当社の独自成分<乳酸菌はっ酵液(ミルク) *1><乳酸菌はっ酵液(アロエ) *2>と<高分子ヒアルロン酸 *3>が配合されています。
    (2)リベシィ クリーミィ ソープ
     ミネラル豊富な天然黒糖を配合し、約60日間じっくり熟成させています。
     合成着色料を使用せず黒糖そのままの色で、職人が磨き上げた贅沢な洗顔料です。
    (3)リベシィ バランスアップ ローション(フレッシュ)
     肌にするりとしみ込んでうるおいを与える、さわやかな化粧水です。
    (4)リベシィ バランスアップ エマルジョン(フレッシュ)
     サラッとした使用感で、肌の乾燥を防ぎ、なめらかな肌へと導く乳液です。
【販売方法】
  1. 発売日 : 平成17年3月1日
  2. 販売地区 : 全国
  3. 販売方法 : ヤクルトスタッフによる訪問販売
    ヤクルトスタッフとは、化粧品の訪問販売員(ヤクルトビューティ)や乳製品乳酸菌飲料をはじめとする食品の訪問販売員(ヤクルトレディ)のことです。

以 上

【参 照】
※1 乳酸菌はっ酵液(ミルク)
 ミルクを乳酸菌で発酵させた乳酸菌培養液で、保湿作用や皮膚を弱酸性に保つ作用などがあります。

※2 乳酸菌はっ酵液(アロエ)
 厳選したアロエを植物の発酵に適した乳酸菌で発酵させた乳酸菌培養液で、保湿作用などがあります。

 乳酸菌はっ酵液(ミルク)と乳酸菌はっ酵液(アロエ)を混合することで、肌にある天然保湿因子と極めて似た成分構成になります。加齢や乾燥、紫外線などによって減少する天然保湿因子を補い、肌の内側からうるおいを保ちます。

※3 高分子ヒアルロン酸
 ヤクルト独自のバイオ技術でつくりだされた分子量の高いヒアルロン酸です。高純度で分子量が高いので、多くの水分を抱え込むことができます。保湿作用に優れ、肌をしっとりさせます。

ニュースリリース一覧

  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度
  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度
  • 2005年度
  • 2004年度
  • お知らせ一覧
  • IR情報

Get ADOBE® READER®

PDFをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。