その他の内容から探す

原材料・成分

  • Q.ペットボトルの容器の底に沈殿物があります(内容液中に浮遊物がある、飲み口部に付着物がある)が、これはなんですか。

    A.

    グァバ葉ポリフェノールが凝集した(固まった)ものと思われます。

    ヤクルト蕃爽麗茶には、糖の吸収をおだやかにするグァバ葉ポリフェノールが、高い濃度で含まれています。

    しかし、時間の経過や保存温度などの外的要因によってグァバ葉ポリフェノールが結晶化して容器底部に沈殿・付着(内容液中に浮遊、飲み口部に付着)する場合があります。

    この現象は、一般的なお茶でも茶渋としてみられるもので、製造時にはまったくありませんが、その後、自然現象として発生します。この結晶は茶葉由来の成分ですので、ご飲用にはまったく問題ありません。

    なお、沈殿物等があっても、内容液中に含まれるグァバ葉ポリフェノールの量は、すべて規格値以上含まれることを確認していますので、ご安心ください。

  • Q.グァバ葉に農薬が残留していませんか。

    A.

    グァバの栽培に際して、農薬は使用していません。

    グァバ葉および蕃果に関しては残留農薬分析を行い、いずれも検出限界以下であることを確認したものを使用しています。

  • Q.爽涼健茶にヨードは含まれますか。

    A.

    爽涼健茶は原料としてオキナワモズクを使用し、胃にやさしく健康効果の期待されるフコイダンを抽出しています。ヨードについてはその製造工程で取り除かれており、当社中央研究所の分析結果では、ヨードは「検出限界0.02ppm以下」です。
  • Q.フコイダンについて教えてください。

    A.

    フコイダンとは、フコースと呼ばれる単糖を主成分とし、それに硫酸基がついた多糖類で、モズク、コンブ、ワカメ、ヒジキ等の海藻類の「ぬめり」のもとです。 海藻類の中でも、沖縄モズクはフコイダンを多量に含みます。 当商品に使用しているフコイダンは、沖縄モズクから抽出したもので、当社独自の特殊製法(特許取得)によるフコイダン です。
    更に詳しく見る
  • Q.グルコサミンは、アレルギー物質(えび・かに)を含みますか

    A.

    含みません「ぎゅっと健康 グルコサミン」のグルコサミンはとうもろこし由来であるため、えび・かに由来のアレルギー等の理由で摂取できない方にも安心して利用していただけます。

  • Q.テアニンについて教えてください。

    A.

     テアニンは、緑茶の旨味成分(アミノ酸)の一種で、茶樹の根で生合成され、幹を通って葉に貯えられる物質で、飲用すると、リラックス時に発生する脳波の一種であるα波が増加し、リラックス効果があることが確認されています。 日光に当たるとカテキンに転換されるため、覆いで遮光して栽培される玉露等の高級茶には多く含まれ、番茶になるほど量が少なくなります。レモリアにはテアニンを100mg/本を使用しています。 
  • Q.「はっ酵乳」(乳酸菌)が入っていますが、ヤクルトと同じ乳酸菌ですか。

    A.

    「ヤクルトの乳性飲料 ミルージュ」に入っているはっ酵乳は、ヤクルトと同じ乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)を使用したものです。風味づけのために使用しているので、殺菌処理を施しています。

  • Q.青汁とはどんなものですか。

    A.

    特に明確な定義があるわけではありませんが、緑黄色野菜、特に緑の野菜を主原料とし、その搾汁液を粉にしたものや、葉そのものを乾燥して粉にしたものなどが「青汁」と呼ばれています。

    素材や製法は、各メーカーにより異なります。

  • Q.「ローヤルゼリー」とは何ですか。

    A.

    花粉などを食べたミツバチの体内で生合成され、咽頭腺などから分泌される乳白色のクリーム状物質です。たんぱく質、糖質、脂質の他、ビタミン類やミネラル類等を含んでいます。

  • Q.「PS」とは何ですか。

    A.

    「PS」とは、ホスファチジルセリン(Phosphatidylserine)の略で、人間の体を構成している細胞の膜に多く存在するリン脂質※の一種です。特に、脳の細胞膜に多く存在しますが、体内でつくることができず、さらにPSの主要成分であるリン脂質は加齢とともに減少していくため、積極的に食べ物から摂取する必要があります。ちなみにPSは、特に牛・豚の内臓や、サバやニシンなどの魚に比較的多く含まれ、乳製品や豆類にも含まれますが、少量ですのでサプリメントから補給するのが効率的です。 ※リン酸が結合する脂質の総称で、身体の細胞の細胞膜を構成しています。
  • Q.「フコイダン」とは何ですか。

    A.

    「フコイダン」は、モズク・コンブ・ワカメなどの海藻に含まれる成分で、海藻独特の“ぬめり”に多く含まれます。この“ぬめり”には、海藻自身が傷ついたときに細菌が侵入できないように体を守ったり、干潮時には乾燥を防ぐ等、海藻自身を守る機能があると言われています。
  • Q.南高梅について教えてください。

    A.

     梅の果実を食用とする品種のひとつで和歌山県の代表的な品種です。古くから梅の栽培が盛んであった和歌山県日高郡南部川村一帯(現在は日高郡みなべ町)で「高田」という品種名で栽培されていましたが、同地域での昭和25~29年に実施された調査で最優良品種として選抜され、後に「南高」と命名されました。

  • Q.コップに入れると、黒い点々が下に溜まりますがなんですか?

    A.

    梅果汁由来の「澱(おり)」が沈殿したものです。品質には問題ありません。
  • Q.パフィアについて教えてください。

    A.

    パフィア(学名:Pfaffia glomerata)は、南米に自生している双子葉植物の分類群であるヒユ科パフィア属の多年生草本植物で、根の形状が朝鮮人参に似ていることから、ブラジル人参とも呼ばれています。
  • Q.コラーゲン、セラミド、エラスチンはどのような成分ですか?

    A.

    (皮膚)の組織を構成している成分です。(皮膚)は、「表皮」「真皮」「皮下組織」からなります。

    バリア機能の役割を果たす「表皮」の主成分が"セラミド"で、皮膚の保湿や外部刺激・異物からの保護に重要な役割を果たします。(皮膚)を形作る中心的役割である「真皮」のなかでハリや弾力を生み出すのが"コラーゲン"で、 "エラスチン"は、そのコラーゲンを束ねる役割を持ちます。

    これらの成分は、年齢と共に減少、または働きが弱ることがわかっています。

  • Q.コラーゲン、セラミド、エラスチンの由来原料はなんですか?

    A.

    コラーゲンは魚由来、セラミドはトウモロコシ由来、エラスチンはカツオ由来のものを使用しております。

174件中81件 ~ 100件を表示

よくあるご質問

Q&Aを商品分類から探す

  • キーワードから探す